komorebi_03

子供達に体操や運動、音楽の楽しさを!

児童デイサービスKoMoReBiでは、
まずは【運動(音楽)の楽しさ】をたくさん感じてもらうことに重きを置いています。楽しんで運動(音楽)に取り組むことにより、当事業所以外の場所でも積極的に運動(音楽)遊びをしたくなるような子供達に育つよう療育を行なっていきます。また、器械体操(音楽)経験者や児童指導員、保育士、作業療法士などの専門的なスタッフにより安心しておもいっきり運動(音楽)ができる場を目指しています。

できないには理由がある!

できない!ということには必ず理由があります。

  • 身体的にどこかの筋肉の発達が遅い
  • 筋肉はあるがそれを十分に上手な使い方ができていない
  • 気持ちがその場にむいていない

など様々な理由がある中でその子がどの理由に該当するかをしっかり見極めることがとても重要なことです。

可能性は無限!

“障害を持っているからできるわけがない”
“他の子より筋力が劣っているからできなくて当然”
“危なくて運動させてあげられない”
  と思っている子供や親がとても多い。

ですが、私たちは声を大にして言いたい。
『そんなことない!』と。

コツコツやることによって少しずつ完成に近づいていく、ある日突然コツをつかみ、できてしまう、通っているうちに嫌いな運動(音楽)が楽しく感じてくる…このようなことがよくあるのを私たちは知っています。

体操(音楽)を楽しみながらやることで本来子供たちが持っている可能性を最大限、表に出していってあげたい!
それが私たちの一番の願いです。

子供たちにしっかりとした指導を!

児童発達支援や放課後等デイサービスにおいて、体操専門の先生が極端に少ないというのが今の現状です。長い時間をかけ、体操を通して培ってきた知識や経験をしっかり子供たちに伝えてあげたい!という想いがあります。

ですが、答えは一つではありません。

『なぜできないのか?』
『どうすれば◯◯の筋力を楽しみながら発達させていけるのか』

私たちは経験や知識だけに頼らずに、常に原因や解決策を考え続けその時、その子に合ったアドバイスを心がけます。

TOP