008

児童発達支援では地域の障害のある児童を通所させて、日常生活における基本的動作の指導、自活に必要な知識や技能の付与または集団生活への適応のための訓練を行います。

対象者

  • 身体に障害のある児童、知的障害のある児童または精神に障害のある児童(発達障害児を含む)
  • 医療型については、上肢、下肢または体幹機能に障害のある児童
  • 児童相談所、市町村保健センター、医師等により療育の必要性が認められた児童
  • 手帳の有無は問わない。

サービスの内容

  • 日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練など
  • 授業の終了後又は休業日に、通所により、生活能力の向上のための必要な訓練、社会との交流の促進等を行う

利用料

  • 世帯の所得に応じた負担があります。

手続き

  • 利用を希望する場合は、お住まいの市区町村に申請します。
  • 利用の可否については、市区町村が調査して判断します。
TOP